DOKYU CRAZY AWARD 2012

 “常に挑戦する魅力ある従業員”の成長を後押しする仕組みとして作られた表彰制度。チームとして、チームの一員として、そして価値ある一人の人間として“いびつなくらい(クレージーな)”の行動や挑戦をしてきた従業員を祝福する会がいよいよ18日に開催されます。

 この一年間、本当に頑張った人だけがもらえる賞です。多くの賞がありますが、例年対象者が不在という賞もあります。店舗の全員がペーパーテストに挑戦します。80点以上取らなければ予選も通過しないくらい厳しいものです。お客様の喜びの声も2000枚以上の中から選ばれます。

 まさに、一年間クレージーな活動をしたチーム、個人に贈られます。

そんなすごい表彰式なら、さぞや豪華な景品や賞金が出るのだろうと思うでしょう・・・

小さなクリスタルの盾とちょっとした副賞。賞金は一切ありません。

 よく、企業で賞を取ると金一封が手渡されます。私たちはお金ではなく“名誉”を大切にします。

 賞を取られた個人やチームは永遠に本社の「AWARDボード」に刻み込まれます。

 その方が退職しても永遠に残るのです。その方がどうきゅうで働いた、輝かしい行動を行ったという賞賛の証が永遠に残るのです。

「あなたの活躍があったから、今のどうきゅうがあるのです。」・・・そう!後の従業員から永遠に言ってもらえる権利を有するのです。これって素晴らしいことではありませんか。

 人間が生まれてきた役割は「誰かのために生きる」ということです。その証明が永遠と朽ちることのないものに刻まれるということです。働くという行いの中で、人生としての役割を全うすることができた証です。
素晴らしい勲章です。

 この名誉ある賞を頂いた個人の方は「ゴールドネームプレート」が授与されます。お店の名札をさりげなく見てください。ゴールドプレートを付けて、はつらつと働いている従業員がいるはずです。チームで勝ち取ったお店は表彰盾が飾られているはずです。お店の雰囲気はとても心地よいはずです。

 そして・・・副賞は・・・

 賞を勝ち取ったクレージーな面々は私がフランス料理を招待します。一流のお店で一流の味と雰囲気を味わっていただきます。もちろんサプライズ好きの私ですから・・・あっと驚くサプライズも用意します。

「え~社長との食事・・・行きたくない・・・地獄!」なんて言っている方はいませんか?
去年なんか、参加者が雰囲気と社長を目の前にして手が震えて食べられない・・・っと言ってくれた方もいたんですよ(笑)。社長との会食がステータスなんです。だって社長はいつもみんなの事を思って行動しているのですから・・・そんな社長と食事をして楽しくない訳がないじゃないですか・・・(思い込みすぎ?)

 当日はちょっと“仕込み”をしていきます。昨日は札幌衣装・東急ハンズ・ダイソー色々仕込みのグッツを集めてきました。どんなクレージーな表彰式になるやら・・・・。
by dokyu-nakanishi | 2012-10-16 09:30 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る