最終レースで頑張りました。

昨日は道内最後のロードレース大会、練習不足の状態でしたがもしかするとS3で走れるのももう最後がんばって出場しました。

いつもありがたく思うのは、参加選手の皆さん。いつも練習会で一緒の酪農大学の若き選手、学院大学のメンバー、気軽に声を掛けてくれるのですがもう40歳近いハンデ、でもその中で一緒に走れるのがうれしいのです。その他に同年代のメンバーや日頃練習会で共に練習しているメンバーなど59名、今日は何とか最後まで完走を目指したいと思ってました。

結果は残念ながらDNF、日頃の練習量から言えば当然の結果「練習は嘘をつきません」

でもとても楽しかったです。2周は一人旅、向かい風のスピードは24キロ、ヘロヘロだ!。

でもホームストレートではチーム全員が大きな声で声援してくれる。その声援を追い風に走りました。

経営も同じ「生き方を大切に」生き様こそが全てのような気がします。どのように生きるべきか、このレース会場にも沢山の年代の人がそれぞれやってきます。皆さん仕事を持って一生懸命生きてそして色々な人間模様が生まれてきます。その中で全てを出し切って真剣にレースに挑んでます。「こうありたい」そんな想いがヒシヒシと伝わってきます。

「何でも一生懸命・・。」とても大切な事ですね。

レース会場の全てのみなさん、ありがとうございました。感謝します。
by dokyu-nakanishi | 2009-10-04 22:10 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る