46期経営戦略会議終了

本日46期最後の「経営戦略会議」なんと6時間30にも及びました。8月の全社の業績報告・各事業部の報告と取り組み、そして47期への課題整理。問題が山積み。参加役員もこれから実施することで頭が一杯、殆どが今まで経験した事の無い新しい取り組み。現状の秩序が壊れるのを覚悟で新しい取り組みに挑戦します。もちろん社員のために良い会社を作ることが目的です。あと一週間で47期スタート「10月の業績」が1年を左右します。10月の実績は単純な数値の並びではなく「意味のある数値」でなければいけません。「12・1月を見据えた10月の実績」は本部長の想いが含まれた実績です。私はとても楽しみです。(プレッシャーかな)

 次に役員の皆さんが悩んだのは私のスケジュール取り、現在で私の年間スケジュールは一年先の2010年9月まで休日を除くと70%は埋まっています。その30%の空白にいち早く事業部のレビューや臨店、セミナー等を入れるかです。やはりCS会議の前後や期首は集中します。

上手なタイミングでアポを入れると自分の事業部の流れもスムーズになります。

「これでは社長とのアポはむりだ〜」と悲鳴あげる中、アポ取りが始まりました。早朝6時なんていうセミナーアポも日常茶飯事。全てが終了すると90%近い日程がアポで埋まります。

もちろん全てがスケジュール通りに行くわけではありません。その時のために私達は「緊急性分解理論」や「防衛の30行動」・「マックス2の原則」・「5つのPの定理」など仕事を進める7つのノウハウを勉強しています。このノウハウを駆使して仕事の効率化をすすめ重要な時間を捻出しています。ちなみに来年の今日は9月24日(金)、まだ空いてま〜す。

 そうそう私のリフレッシュ休暇を忘れてました。先週で社員全てが連続10日間の休暇を終了しました。ベトナムへ旅行したもの、屋久島に高速で旅したもの、温泉やドライブ、社員の皆さんはそれぞれ思いの休暇を楽しみました。これも感性教育の一つです。又この休暇は“クレージーアワード”という表表制度の対象となっています。

クレージーアワードでは「ベスト・インプレッシブル・デイズ」という表彰の中でリフレッシュ休暇でもっとも感性を高め経験をした社員にゴールドネームプレートが贈られます。次回は10月1日から取得可能です。私は今年は6月の上旬でした。どうしよう・・・(涙)
by dokyu-nakanishi | 2009-09-24 11:09 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る