2009を振り返って

今日で仕事納めです。社内は大掃除の真っ最中です。

PCに向っているのは私ぐらい・・・。まあ社長の特権かな(笑)

今年は沢山の出逢いがありました。本当に感謝します。

 今年は年頭にこんな事を決めました。「人は善悪を基準に生きることは本当に難しい事。どうしても損得勘定が全面に出てきてしまう。損得を基準に行動すると必ず同じ考えの人に出会う。会ったばかりなのに営業の話、もちろん大切な事ではあるが世の中には同じ業種の人は満ち溢れている。「この人は忘れ物をしているな」と度々思う。

中々これからの人生、一生善悪を基準に生きていこうと思うとやはり重たい。だからこの一年だけ善悪を基準に行動してみようと心がけて毎日を過してみた。人に頼まれた事はよほど時間がない限り快く受け入れた。自分の時間を出来るだけ他人のために使ってみた。」

その結果は・・・

 不思議な事に今までとは全く違う人たちとの出逢いが生まれてきた。人が人を紹介してくれる。その人々全ての人が素晴らしい人たちである。私にとって素晴らしい出会いの連続である。

もちろん今までであった人も私に色々な事を教えてくれた。でもそれ以上に感動の連続であった。本当に不思議なものだ。大げさに言うと「人生が変わる」とでも言った方が良いかも知れない。

 2009年は私にとってこれからどう生きるべきかを教えてくれた1年のような気がする。

一歩踏み出すという事は物凄く大変でもその先にはそれ以上の価値が存在する。身をもって体験できた。2010年、もう一歩その先へ進んでみようと思う。

 「世の中にとって善か悪か」しっかりとした道徳心をもって「見せ掛けの“得”」に惑わされず生きていきたい。「一歩前へさらにもう一歩前へ」これがテーマかもしれない。この「もう一歩前へ」が相手の事を心底思いやったり物事をより深く思考する行動のような気がする。

2010年より厳しさが増すだろう。でもそこには「希望に満ち溢れた厳しさ」が待っているように思えてならない。希望と言う明かりを見失わずこの局面を楽しんでいきたい。

さぁ〜そろそろ掃除に取り掛かるとしよう。私の担当は神棚の掃除、先日北海道神宮に一年間のお礼と来年度のお札を購入してきた。綺麗に掃除をして飾らなければ・・・・・。

入口は新年の準備も完了です。4・5日に来社されたお客様には紅白のお餅をプレゼントします。(毎年美味しいと人気です)

a0285947_1481497.jpg

by dokyu-nakanishi | 2009-12-29 00:12 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る