高知四万十川・・その1

高知県の清流での四万十川人財セミナーに出かけてきました。自転車を持ち込んで前日に高知に入りサイクリングの予定を入れました。

10時千歳空港を出て14時、高知駅に到着早速自転車の組み立てです。ホテルの廊下で組み立てても汗が吹き出てきます。今日の気温は摂氏35度、湿度78%です。準備が終わり早速ホテルの前へ・・



とんでもない暑さです。でもこれから室戸岬に向います。地図上では75キロ位、往復150キロです。5キロ位走った時点で水分補給です。止まると灼熱地獄、路面温度は50度位はありそう。アスfァルトが触れない。





飲めるだけ飲んで、積めるだけ積んでいざ出発です。



室戸岬まで後69キロ、でももう15キロくらいは走っているのに・・・

*この誤差が後々大変なことに・・・・



岬までまだまだ、このまま行けば日没に室戸岬に着くことにその後は・・・暑さで何も考えられない二人でした。



北海道とはまるで違う気温、45キロ地点、この辺になると中々コンビニが見つかりません。やっと見つけたコンビニでとりあえず身体を冷します。ポカリ1リットル、がりがり君2本です。おにぎり2個を補給です。



サイクルコンピューターではもう70キロを過ぎ、もう室戸岬が見える頃なのに全然見えません。そのうちに「室戸岬13キロ」の看板が・・・、まだ13キロもあるの・・・。

でも頑張って走りました。すると・・・室戸岬灯台の矢印と共に激坂が・・・ここまで85キロ、この坂は2キロはありそう、しかも勾配は10〜13%位、でもここまで来たら登るしかない!

やっとの事で室戸岬に到着です。何とか日没前に着きました。今は18時45分、だんだんと太陽が沈んでいきます。その光景を見て気がつきました。・・85キロを自走で帰らねば・・・



室戸岬灯台の看板です。ここまで85キロです。



沈む夕日です。



周りはこんな感じで段々暗くなってます。





走ること2時間、まだまだ高知は遠いです。ライトの電池が切れてきました。コンビニで交換でです。何せ、町から町への区間は真っ暗何も見えません(外灯が無い、道路が狭い)。



夜11時、やっと“はりまや橋”に到着です。ここまで168キロです。

何とか高知ホテルに到着。これから補給です。夜の高知に出かけてきます。でも身体はヘロヘロなんですが、明日のためにしっかりと補給しなければ・・・シャワーを浴びてきます。
by dokyu-nakanishi | 2010-08-20 01:08 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る