高知パート2

170キロ走行し深夜11時、お店を探します。高知駅の近くに「居酒屋土佐」と言う店を見つけました。ここならまだやってそう・・・。

4000カロリーを消費した分取り戻さなければ・・・



先ずはやっぱり「鰹のタタキ」でしょう。ここの女将さんの話では、鰹のよさで味が全然違うとのこと、船内で釣ったカツオを漁師の人が選別するそうです。その中で一番上物をこの店は仕入れてるとのこと、これも長年この地で商売をしているから。と教えてくれました。

やっぱり自慢するだけあった“うまい”です。次は、鉄分とたんぱく質の補給で鯨のお刺身、室戸岬に向っている途中、鯨の写真や案内が多かったので注文してみました。



これまた最高、とても美味しかったです。私は溜まり醤油に生姜で食べました。

次は野菜炒め、しっかりと野菜も採ります。





これをごはんの上にのせて、たまり醤油を上からかけます。これが最高です。炭水化物もしっかりと補給です。

栄養素を考えての食事でした。アスリートは食事が大切、でも・・・向いの難○取締役はビールがおかずのようです(笑)。

しっかりと栄養補給を取って、ホテルに戻りました。これから自転車を解体して輪行袋に詰めて明日の準備です。明日は9:00に高知駅集合です。
by dokyu-nakanishi | 2010-08-20 01:08 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る