明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。去年は沢山の方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。感謝申し上げます。本年もよろしくお願いします。

新年度、至るところで2010年の予測が報道されてますが、私の今年の予測は6月まで厳しい状況が続くと思います。しかも今回の予算編成で北海道は大きな打撃を受けるくらいの予算削減が実施されました。景気の上昇は企業業績と個人消費にかかっていますが、この予算編成では企業の先行き不安からかなりの締め付けが発生しそうです。その影響をもっとも受ける中小企業はかなり苦戦を強いられると思います。

 個人消費は子供手当て、高校の無償化、高速道路の無料化等が現実に行われ後半に少し上向く感じでしょう。円が90円後半を維持してくれれば経済の底が見えてくるように思えます。(それまで米国経済が持てば・・・)。

どちらにしろ、今のデフレは「質を高めて価格を下げる。付加価値を高めて人件費を下げる。」この相反する事を成し遂げられなければ企業価値が失われていく時代です。

当社も今まで以上に

「質を高めてかつお値打ちな価格で提供する」

       (それで運営できるスリムさを構築する)。

「クライアントの期待を超える付加価値を提供する」

   (今までの技術のほかにクライントの潜在的ニーズを満たすものは何かを探り提供する)

等を戦略の要として実践していきます。

 新しい時代を迎え、過去からの経験や実績て判断する事も、延長線上の成長を見込むことも非常に難しい2010年からの数年間です。だからこそ今は理想を掲げ未来からの時間軸を作り未来へ向けて日々積み重ねていかなければなりません。夢を持つこと実現する事、それに向ってしっかりと目標(マイルストーン)を立てることが企業の原動力のような気がします。

 そして、役員・社員同士が互いに助け合い、成長し合う社風を築き上げる。それが経営スタッフの役割ではないでしょうか。又今年も勉強ですね。貪欲に新しい事を受け入れ実践する・ “・やるしかない”これが合言葉です。つべこべ言わず先ずは行動、しっかりと触覚を伸ばしていれば大きな間違いなんてありません。大丈夫、後は行動あるのみ!「やるっきゃない」ですね。これからもどんどん勉強し、行動していきましょう。

  私の頭脳も未来へ向けてどんどん進化してます(笑)。
by dokyu-nakanishi | 2010-01-06 09:01 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る