<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

空港ラウンジにて

千歳空港ラウンジで遅い昼食です。これから東京です。明日の会合に間に合わせて帰ってきます。
今朝はあるホテルの支配人が来られました。
とても笑顔が素敵な魅力ある方でした。当社のクレドについて色々お話をさせていただきました。一方的に話をする私に時折相づちを打ちながら熱心に聞いて頂き申し訳なくおもいました。

支配人のお勤めになるホテルも札幌では有名なホテルです。そのホスピタリティーに私もとても興味がありました。帰り際にはそっと私にホテルのクレドカードをプレゼントしてくれました。とても内容の濃いさすが一流ホテルのおもてなしと関心いたしました。よいご縁ができれば嬉しいですね。

昨夜はある勉強会へ参加させていただきました。毎回カタリストとしてホスピタリティーのアドバイスをさせていただいております。昨日は二時間の打ち合わせの後、私の誕生会を催して頂きました。

全てが手作りの心のこもった料理に感激です。わざわざ食器を手配して、東京から食材を調達して目の前でそのお店の料理を再現していただきました。感動ですね。
「 手間ひまをかける。」この想いはジンと心に入ってきます。もうやられた〜って感じでした。そして参加の皆さん全員が一つになって心から祝ってくれた事に改めて感謝します。

いつも感性が高いメンバーなのである程度は想像をしていたのですがそれ以上でした。
やっぱり心の大切さ改めて感じました。

御礼に一生懸命作り込んだDVDをプレゼントさせて頂きました。
楽しんでいただけましたか♬

私は最近「パーソナル」という意味合いにとても興味を持っています。辞書での意味ではなく伏流のいみです。見える意味での個性や持ち味なんですが、オンリーワンではないんです。
行間の意味を理解して紐解いて行く事を覚えると企業の身方って変わりますね。
by dokyu-nakanishi | 2013-02-28 14:23 | 日々想う事(感性を磨け)

お腹がはちきれそう・・・

お昼は誕生日第2弾です。
旬屋からはお寿司が届きました。まいどおおきに食堂からは豚汁、玉藤からはとんかつとエビフライがたっぷりのオードブル、牛角からはアイスクリーム、ドトールからはドリンクのアラカルトが届きました。
応接室も大盛況です。
旬屋の店長が手作りのケーキを持参してきてくれました。
a0285947_1256019.jpg

メッセージ入りのガードショコラケーキです。
お店からはチューリップやバラの花束やアロマキャンドル等沢山のプレゼントが届きました。本当にありがとうございます。

15時からはセミナーが待っています。
みなさんありがとうございました。
by dokyu-nakanishi | 2013-02-27 13:00 | 日々想う事(感性を磨け)

お誕生祝い

今日は朝9時からお誕生日のお祝いをしていただきました。
朝は第一弾、ケーキとビデオメッセージです。
昨日、深夜まで仕事をしていたのですが2名の社員が帰らないので、私もその社員が帰るまで仕事をしていました。11時が過ぎ、一段落ついたので帰宅することとし、残っている社員に声をかけたところ「ニヤニヤ・・」変に思って問いかけたところ実は私が帰るのを待っていたようです。サプライズの準備をしていたようです(笑)。
今朝、女子社員にこの話をすると「社長、空気読んでください。」との事でした(笑)

最近は誕生日のお祝いサプライズを私もとても楽しみにしています。
今日のビデオも各店から楽しいメッセージとして届きました。
ありがとうございます。
しっかりとメッセージ受け取りましたよ。特に・・・・レディガガ風のモヒカン社員の方?ありがとう。
a0285947_9401990.jpg
昼には各店舗からごちそうの宅急便が届きます。楽しみです。
by dokyu-nakanishi | 2013-02-27 09:42 | 日々想う事(感性を磨け)

会議体

 朝から夕方まで一日が会議の日です。

 役員が集合する「経営戦略会議」が午前中行われました。資料による経営分析です。PL、BS、キャッシュフロー、資金繰り、経営力分析、EVA等多くのデーターから読み取って討議を行っていきます。混沌とする時代だからこそ数値による管理は見逃せません。足跡をたどり未来を予測し対策を講じる。時には後退もあります。挑戦もあります。経営陣5名の知恵を働かせて判断していきます。

 午後は13時から17時まで「トップレビュー」です。26名の経営幹部が参加します。別名(自己主張の会)です。数値も大切ですが現在の取り組みについてのPDCAが報告されます。6グループの発表です。30分で終わるグループもあれば1時間以上かかるグループもあります。現場の報告に対してアドバイスとお墨付きを与えます。目標の合意性や価値観の共有、優先順位等の再確認を行います。

 17時からは先日行われた「社内マナー研修」のビデオを見ました。講師を招いて所作や接遇の訓練です。振る舞いの美しさは企業の品質を表します。

 18時からは「リベラルカレッジ」です。21時まで21名が参加しました。参画型勉強会です。発表や報告、楽しい中にも難題に挑戦しました。

 こんな社員を見ているととても頼もしくなります。彼らの成長が待ち遠しいです。きっと素晴らしい経営管理者となっていくでしょう。
by dokyu-nakanishi | 2013-02-22 10:03 | 日々想う事(感性を磨け)

今の仕事

久々の更新です。
 幾つもの課題を並行して日々が過ぎていきます。「時間の使い方」と「仕事の仕方」のノウハウが詰まったDIAS(DOKYU・インテリジェンス・アクテビティ・システム)のフル活用です。緊急度と重要度を間違えるとプライオリティが変わります。成果に対する生産性が下がります。

 決してブログを書くことに対してプライオリティが低いということではないのですが・・・(笑)伝えることも大切な事です。

 今日は久々に当社の「リベラルカレッジ」の1月・2月の開催内容をお知らせしようと思います。今回リベラルカレッジは10回のシリーズで学んでいきます。社員に求められている資質の変化に気づいてもらうのが目的の講義です。マネジメント(狭義的に管理者として)の既成概念を改め、成果を上げ、貢献し、自らの自己の実現を目指す管理者になるよう必須の学びを選択し教えていきます。教材の中心はドラッカーの「プロフェショナルの条件」ですが“本を読み解く”のではなく“意識を変える”のですから色々な書籍や実践を交えてイノベーションへと導いていきます。

リベラルカレッジの勉強の内容です。
*今月(1月)の課題は
 今日の私たちが住む「社会における基本的な変化の歴史」に焦点を合わせてください。 自分がどの様な社会にいるか知らずして、成果を上げ、貢献し、自己実現することはできません。歴史の転換の中で社会が資本主義から知識社会へと転換してきた流れを押さえましょう。

1月のリベラル・カレッジから学び・・・
 昔、モノを生むため(生産)の知識は技能(テクネ)とか秘伝と言われてきた。しかし、社会の変化(文字や言葉の普及)と共に秘伝の技能やテクネが収集され体系化され公開された。それによって作業が知識に転換され産業革命が起こり資本主義へと移行された。

 その当時は「知識は一般知識(一般教養)」を意味していた。しかしその後の生産性革命やマネジメント革命を経て、知識はより高度に専門化されていった。1世紀を経た社会の中で、高度な専門知識を保有している知識労働者の生産性が企業の競争力となり優位性を持つための条件となってきた。


2月のカレッジからの学び・・・
 個々の高度な専門知識はそれだけでは何の役にも立たない。他の専門知識と結合して、初めて生産的な存在となるのである。知識社会が組織社会になるのはそのためである。したがって高度な専門的知識労働者の知識を統合し、その知識の働きに責任を持つマネジメント(経営管理者)が存在しければ、より高い成果を上げることが出来なくなった。

  今まで知識は知識へと適用されてきた(マネジメント革命の初期)。成熟したこれからの社会は「知識は“組織”へと適用」され、より高い成果を上げることのできる組織を構成できる能力とそれにより発生しうる数々の問題を解決できる能力を保有する管理者(プロフェッショナル)が企業内で求められる。


*今月(2月)の課題は・・・
 組織社会の到来です。専門知識が社会活動の中心となり、その成果をより高めるために組織が生まれました。組織の問題点と組織に対して知識をどの様に活用するかを押さえましょう。3月からは「より高い成果を生むために、現在の知識をいかに有効に活用するか」をテーマに知識の働きについて学んでいきます。


 社外の経営者の方からも是非、この勉強会に参加したいという要望が多くありました。管理職やマネージャークラスの方の研修内容なんです。社員参加をご希望でしたら相談にのります。
 
 ビジネスストラテジーについては別の機会に皆さんと一緒に学んでいきたいですね。
by dokyu-nakanishi | 2013-02-20 10:24 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧