<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年越し

本日で本社の営業は終了します。
朝から大掃除でした。今年は各店舗から応援の若手社員が駆けつけ賑わいの中での掃除でした。
神棚は若手男性社員が清掃を担当してくれました。神棚なんて初めての社員、ワイワイ言いながら清掃、新しいお札を入れて完成です。
 応接室は毎年このように来年度のお客様をお迎えする準備が整いました。
今年は明治神宮の商売繁盛のお札を頂き飾りつけしました。
a0285947_1350272.jpg


登り青竜と五筋の水引で来年の繁栄を飾りました。
お正月中に来られたお客様には今年度は絵馬を用意しました。どうぞ願い事を書いて祈願してください。
a0285947_1352184.jpg


当社は1月4日(金)午前中営業
    1月7日(月)通常営業

となります。7日(月)は応接室がお正月仕様となります。是非お越しください。
by dokyu-nakanishi | 2012-12-28 13:55 | 日々想う事(感性を磨け)

クリスマス

今年も沢山のクリスマスカードありがとうございます。
嬉しいメッセージがいっぱいです。
今年は先週末に社員の誕生会があってそこでケーキ、クリスマスでケーキといっぱい食べたな~
週末はきちんとトレーニングを入れたのですがこの分では足りなそうです。
来月の20日には沖縄での100キロライド、それまでに減量と練習です。
a0285947_9103834.jpg

by dokyu-nakanishi | 2012-12-26 09:11 | 日々想う事(感性を磨け)

目指すべきゴール

昨日は、某団体の忘年会がありました。私が所属する委員会の主催事業でした。

 とても楽しく、有意義な時間を過ごすことができました。委員会の皆さんの活動、そして参加された皆さんのご協力があって素晴らしい宴となりました。主催者側としてほっとしております。委員会の皆さんには食事も満足に取ることができなくご不便をおかけしました。別途、慰労会ですね(笑)

 昨日の宴を主催するにあたって色々な課題が見えてきました。

一つは、「目指すべきゴールはどこだったのか?」
 この宴の主催側として来場された皆さんにどんな感動を感じて帰っていただきたかったのかが明確でなかったということです。

 感動とは非効率の中に存在します。90%では本当の感動は生まれません。残りの10%をどれだけ真剣に考えるかで感動のレベルは数段上がります。目指さなければならないのは「期待を超える感動」でした。
 
 期待を超える感動とは非効率中のみ存在する感動です。手間暇を惜しまない中で生まれるものです。この時期、余裕のある方なんでいません。重要なポジションにいればいるほど忙しいはずです。しかし、その忙しさが前提で物事を考えなければ参加された方には何の理由にもならないということです。全員がそこに知恵を絞ることができなかったのはリーダーの力不足だったと思います。

二点目は「依存する甘さ」
 経営とは完全を目指すべきものです。妥協のないものです。もちろん完璧は在り得ませんがその時の100%の力を発揮ることが求められています。「目の前の事、目の前の人に全力なれたか、いまあるすべての力を出し切れたか」それは依存していてはいけないということです。

 全ては当事者意識を持たなければならないと感じたことです。今回多くのイベントを盛り込みました。そのイベントの効果も絶大でした。皆さん喜んで頂きました。でも今回の宴の成功の可否は私たちの行動だということです。私たちの行動に花を添えてくれるのがイベントでありイベントに依存してはいけないという反省です。それはイベントだけでなく他人への依存も同じことです。

 もっと、もっと素晴らしいものに仕上げたい。満足を超える感動を提供したい。そのためには残りの10%の活動を惜しまない事を自分の中の常識として取り込まなければならない。感動の多い人生を歩もうとするならそのことを常に念頭に置いて行動を自制していかなければならないと強く感じた一日でした。

 今回の活動したメンバーの努力に感謝するとともに、参加されたお客様の感性の高さに助けられてこの望年会が素晴らしい感動の場に名なったことに改めて感謝すると共にまた是非、お客様に喜ばれる感動を全員で企画し私たちも感動を分かち合いたいと思います。

 PS:今回は当社の役員も参加しました。素晴らしい忘年会なので是非体験してもらいたく全員を参加させました。仕事ではないところで社長はどんな活動をしているのか実際を見てほしかったということもあります。経営者としての社長、人生という活動の場での社長、その姿を体験することで内在しているトップの経営軸を感じてほしかったと思っております。“誰かのための自分”そんな後姿を役員が感じくれれば良かったなと思っております。
by dokyu-nakanishi | 2012-12-13 10:25 | 日々想う事(感性を磨け)

久々ですね。

今月に入って初の更新かな?
理念研修の終了後、今度は社員研修のため東京入りです。その後、研修や新規事業の打ち合わせなどまたまた多忙な12月です。
 7日には今年初の忘年会がありました。もうそんな時期なんですね。これから忘年会が続きます。その合間に1月の「沖縄100キロセンチュリーラン」の練習です。プールは日々通ってはいるのですがローラー練習が不足してます。時間を作って頑張らなくては・・・。

 12日にはル・バレエンタルで忘年会です。その時の衣装を購入しました。今回はどんな服装でしょう・・・楽しみにしてくださいね。

 今年のクリスマスはフランス料理の手作りでお祝いです。昨日フォアグラが届きました。少しずつ食材を集めて準備します。年に一度の調理師の腕の見せ所ですね。この日だけは子供たちに“シェフ”と呼ばせます(笑)
by dokyu-nakanishi | 2012-12-10 08:52 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧