<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

第3回理念セミナー

 3回目の理念研修が終了しました。7シリーズの3回目が終了ということで今年中にあと4回残ってます。これからが一層楽しみです。

 研修内容もどんどん進化しています。学ぶことの基本は同じですが1・2回目の皆さんの反応を見ながら伝え方や事例を変えて行います。

 午前中の講話の後、デスカッション、みんなで討議し合います。お互いの意見を聞き合い短い時間の中でまとめ、結論を導き出す。理解と教育の両方の効果があります。午後からは課題本の感想文の発表。どのくらい深く読み込んでいるか、課題に対する姿勢や表現力が問われます。私からは内容についての問いかけがあります。全体をどの様に把握しているかの確認です。

 夜は恒例の集団生活です。コテージを貸切って夕食を作りながらコミュニケーションを高めていきます。もちろん自分の役割や立ち位置が見えてきます。今回の料理は「鳥つくね鍋」・「花咲かに鍋」にイカ刺丼ぶりと厚焼き玉子です。夜食にはチーズホンデユーでした。ボリュームいっぱいの料理です。調理師軍団ですから味はプロフェッショナル。美味しいのは当たり前、ちょっとした隠し味が売りです。朝は豚丼と手作りのお漬物。

 皆さんの手際の良さには驚きです。少ない調理器具と調味料でどうしてあんなに美味しい料理が作れるのだろう・・・
 
 夜は8時から個人目標発表会、各自の一年間の目標を発表します。う~ん、飲み会の目標が多いな~。ほとんど仕事の目標なし・・・。

今の時代の流れを反映していますね。絆・連携・共有・不安・故郷・村・仲間・・

 楽しく、確実に与えられた仕事を達成するためには技術や知識よりも先に必要なものを感じているのですね。

 普通の経営者であれば「そんなことで大丈夫なのか?結果を出せるのか?」と聞き返すでしょうね。では・・その問いにどんな答えを期待しているのですか?

 本心は・・・「いや~上手くいくか解らないけど・・・」・「やってみなければわかりませんが・・・」的な答えを待っているはずです。そしてお決まりの・・「だから言っただろう。そんなことでどうするのだ」。経営者の皆さんが期待している通りの会話となっていきます。
 
経営者の心の中に「上手くいくはずがない」という前提があるからです。過去の経験に基づいた前提です。その物差しで判断し、そのような方向へと無意識に導いているのです。

 もちろんやってみなければわからないのです。これが正しいなんて事が事前に約束されているなら判断なんて必要ないのです。信じるんです。正しいか正しくないかではなく、信じれるか、信じれないかです。

 信じたらその判断が正しかったと言えるよう支援を怠らないことです。判断が正しかったという方向に導けば良いだけです。混沌とした時代の中で過去の経験が役立たない大きな価値観の変化の中で、最も大切な事が「信頼関係」です。

この関係がすべてのスタートだと社員は理解しているのですね。
by dokyu-nakanishi | 2012-10-31 09:56 | 日々想う事(感性を磨け)

50期社長セミナー

 昨日の社長セミナーは中堅幹部が東京でのセミナーを受講してその内容を店舗に落とし込むという内容のセミナーでした。

この目的は

①幹部社員のコミュニケーション力(伝える力)アップ
②学んだことのより一層の理解
③実践への落とし込み

の三点です。

 コミュニケーション力はこれから「人の時代」に向けて強化しなければならない能力です。「ジョハリの窓」という心理学でよく使うマトリックスの表があるのですが、現状から人間力を高めるには自分の知らない部分で他人が自分を知っている部分。よく「あなたってこんなところがあるよ。」と言われるような部分です。この領域を広げなくてはなりません。そのためには「素直になること」が大切です。“理解ではなく受け入れる”ですね。

 次に自分で自分の事は知っているが他人が知らない部分。よく「おれにはこんなところがあるのにわかってくれない」と言われる部分です。この領域を広げるには「伝える」という能力を高めなければなりません。“心を言葉や文字に・・形に表す”ですね。経営理念などは正しくそうですね。社長の哲学を形に表したものですね。

 この二つの領域を高めると人間力はアップします。発表とはこのうちの「伝える」という力を高めるということです。これは経験も大切な要因です。ですから社内で多くの機会を用意しなければなりません。


 二番目の「学んだことの一層の理解」はやはり、復習の回数ですね。これは人に伝えるという手法で達成できます。理解すると伝えるでは学び方が全く違うからです。人に伝えようと思えば、理解した何倍もの時間の復習が必要です。その中でより一層の理解力が高まってきます。見えない行間やニュアンスが解るようになるのですね。これも訓練です。


 最後の「実践への落とし込み」ですが、これはスケジュール化ですね。スケジュール化とは仕事の進め方や計画を明確にするために存在します。学んだことを落とし込むために“仕事の設計=タスクブレイクダウン”を行い仕事の落とし込みとゴールを設定します。計画と行動が可視化できれば必ず落とし込みは実現します。

 このような目的で昨日のセミナーは開催されました。幹部社員のセミナーはとても有意義なセミナーでした。

 “素晴らしかったか”これは難しいです。多くの人前で話をするのは経験が必要です。経験が自分を成長させてくれます。大切なのは本人が成長できたかどうかです。自分のやるべきことが十分に出来たか、準備不足だったのか、とすれば次回にどのような準備をするべきか、うまく表現できたのはどんな所なのか、自分の強みはどこにあったのか、しっかりと自己分析できれば次回は間違いなくもっと成長します。

 そして、部下の成長を後押しするためにどの位上司が介入したのか?仕事の設計とは自分のやるべき仕事、上司のやるべき仕事(できない部分のフォロー)、部下のやるべき仕事(生産性の向上)、を分けることです。
 与えられた仕事に対して期待された成果を生むためには組織はコミュニケーションが大切です。その大切さを発表する社員、及び周りのスタッフが理解できればおのずと今後の仕事もスムーズに運びます。

 私の意図した成果が十分に出ていたと感じました。

 上手なセミナーの講師になることが目的ではありません。そういう見方をすると「うまかった」・「下手だった」という基準になります。初めての人がうまかったら逆に上司の能力が問われますね。役職が上になればなるほど伝える能力は必要となりますから上級幹部・役員・社長の能力を問われてしまいますね(笑)。

 努力の陰に成功ありです。これからも経験を積んで3つの目的を達成しつつ、素晴らしい伝え方が出来るようになってもらいたいです。社長の親心としてちゃんと見守っています。

 発表した幹部社員ご苦労様でした。また、準備のためにお店を守ってくれたスタッフの皆さんありがとうございます。新しいことに挑戦する。苦労も多いですが必ず成長します。
by dokyu-nakanishi | 2012-10-26 09:51 | 日々想う事(感性を磨け)

長時間の会合お疲れ様

昨日はある委員会で年末の行事の打ち合わせで4時間ほどかかりました。
新しいことへの挑戦は中々結論が出にくいです。
新しいこととはモデルが存在しないからです。
全員があるべき姿を共有しなければ進まないですね。
この会合の良いところは多くの意見が出ることです。決断するリーダーは大変ですが
根っこの部分を揉めばもむほど後が楽になります。
自分の役割が見えてくるからです。

計画は行動レベルまでどんどん細かくなっていきます。
その時に全員が動いてくれるためにはゴールの共有が一番大切ですね。
そこから感動が生まれるのです。
by dokyu-nakanishi | 2012-10-25 09:42 | 日々想う事(感性を磨け)

第二回理念研修会

今日から明日にかけて第二回理念研修会です。
午前中のディスカッションが終わりました。
昼食はみんなで玉藤のお弁当です。
お腹いっぱいです。玉藤のみなさんいつもおいしいお弁当をありがとうございます。今日は焼きそばも入ってました。

 今日の午前中に、私が愛用している「HI-TEC-C」(200円)のボールペンのインクがなくなりました。赤のボールペンなので感動です。意外と無くなる前に行方不明になったり、使い方が悪くインクが途中で出なくなったりするものです。使い切ると嬉しいものです。「やった~」という感じでした。

 午後からは「読書会」です。課題本に対しての感想と質疑です。
意地悪な質問を多く用意しています。しっかりと7読み込んで来なければ答えることができません。
みなさんとの質疑が楽しみです。

 そしてその後は恒例のコテージでの一泊です。
鍋料理と?で夕食です。買い出しに行きます。
by dokyu-nakanishi | 2012-10-23 13:06 | 日々想う事(感性を磨け)

2012年クレージーアワード終了

一年間の集大成であるクレージーアワード2012年が終了しました。
素晴らしい大会でした。スタッフの皆さん、そして参加されたみなさんありがとうございました。

 この大会は一人ひとりが一年間クレドを実践し、その活動をを互いが認め合う場です。自分たちが一年間これだけクレドを実践しました。という挑戦と自信を持った人々が参加しています。もちろんお店も運営されているので会場に来れないメンバーも多くいます。その思いを背負ってたくさんの方が参加されています。

 皆さんが気になるのが・・・・・そう私の仮装ですね。

今回のテーマは「爆発だ~!」です。

時代はより厳しさを増しています。それは一企業の問題ではなく多くの企業が同じ環境にさらされています。
そんな中での現状維持は衰退を意味しています。しかし、未来が見えない今、先へ進むことは勇気が必要です。失敗を恐れない勇気と決断がとても大切なんです。

 化学の実験は失敗の連続です。しかし、挑戦し続けなければ成長はありません。失敗=爆発を恐れず色々なことにチャレンジしてく、その先に成功があると信じで、失敗を楽しむ。そんな気持ちがなければ勇気なんて湧いてきません。

 自分が信じた道を歩む、その決断が正しかった言わせるために挑戦があり、今があるのです。
失敗はその一つのピースに過ぎないのです。爆発が繰り返されることで確実に成功への道は近づいているのです。

 「爆発を楽しもう・・・、うまくいくと思ったのに・・またやっちゃった!。今度はこれとこれを混ぜて・・・」
そんな繰り返しが人生かも・・・。

a0285947_9161286.jpg
a0285947_9162220.jpg
a0285947_9171371.jpg
a0285947_9174084.jpg
a0285947_9175880.jpg

by dokyu-nakanishi | 2012-10-19 09:19 | 日々想う事(感性を磨け)

豪華な昼食 フレンチランチ

 昨日は、ある会の忘年会の下見のために円山の某フランス料理のお店でランチを取りました。
和やかな雰囲気に包まれてとても優雅なひと時でした。いつも過激に動いている私には必要な時間なんでしょうね。
 「そんなに忙しくて大丈夫ですか」と声をかけて頂けることもあるのですが、いつもこのスピードでいるとゆっくりしていると車の渋滞のようで落ち着きません。でもきちんと重要度と緊急度のマトリックスに照らし合わせプライオリティを決定しているので成果は出ていると思います。

 夜は異業種の会の幹部社員の勉強会です。“どんな人間になりたいのか”・“どんな会を目指すのか”を再考するテーマでお話をしました。「ステーキを売るなシズルを売れ」、例会が大切なのではない、何を大切にするのか、その成果のためにどんな貢献をするのか、目的を明確にしなければ目の前の事象に捉われて方向を見失ってしまいます。色々な事例を元に2時間の講和でした。

 深夜、東京出張のSVの一行が本社に戻ってきました。研修内容や飲食店など感動の二日間だったようです。「社長~聞いて聞いて!」というスタッフ。話が尽きませんでした。

 今週末は経営戦略会議とトップレビューが待っています。資料の確認とアドバイスのポイントを確認します。
49期の決算内容です。この会議が終了するといよいよ50期へのチャレンジになります。
by dokyu-nakanishi | 2012-10-18 09:52 | 日々想う事(感性を磨け)

DOKYU CRAZY AWARD 2012

 “常に挑戦する魅力ある従業員”の成長を後押しする仕組みとして作られた表彰制度。チームとして、チームの一員として、そして価値ある一人の人間として“いびつなくらい(クレージーな)”の行動や挑戦をしてきた従業員を祝福する会がいよいよ18日に開催されます。

 この一年間、本当に頑張った人だけがもらえる賞です。多くの賞がありますが、例年対象者が不在という賞もあります。店舗の全員がペーパーテストに挑戦します。80点以上取らなければ予選も通過しないくらい厳しいものです。お客様の喜びの声も2000枚以上の中から選ばれます。

 まさに、一年間クレージーな活動をしたチーム、個人に贈られます。

そんなすごい表彰式なら、さぞや豪華な景品や賞金が出るのだろうと思うでしょう・・・

小さなクリスタルの盾とちょっとした副賞。賞金は一切ありません。

 よく、企業で賞を取ると金一封が手渡されます。私たちはお金ではなく“名誉”を大切にします。

 賞を取られた個人やチームは永遠に本社の「AWARDボード」に刻み込まれます。

 その方が退職しても永遠に残るのです。その方がどうきゅうで働いた、輝かしい行動を行ったという賞賛の証が永遠に残るのです。

「あなたの活躍があったから、今のどうきゅうがあるのです。」・・・そう!後の従業員から永遠に言ってもらえる権利を有するのです。これって素晴らしいことではありませんか。

 人間が生まれてきた役割は「誰かのために生きる」ということです。その証明が永遠と朽ちることのないものに刻まれるということです。働くという行いの中で、人生としての役割を全うすることができた証です。
素晴らしい勲章です。

 この名誉ある賞を頂いた個人の方は「ゴールドネームプレート」が授与されます。お店の名札をさりげなく見てください。ゴールドプレートを付けて、はつらつと働いている従業員がいるはずです。チームで勝ち取ったお店は表彰盾が飾られているはずです。お店の雰囲気はとても心地よいはずです。

 そして・・・副賞は・・・

 賞を勝ち取ったクレージーな面々は私がフランス料理を招待します。一流のお店で一流の味と雰囲気を味わっていただきます。もちろんサプライズ好きの私ですから・・・あっと驚くサプライズも用意します。

「え~社長との食事・・・行きたくない・・・地獄!」なんて言っている方はいませんか?
去年なんか、参加者が雰囲気と社長を目の前にして手が震えて食べられない・・・っと言ってくれた方もいたんですよ(笑)。社長との会食がステータスなんです。だって社長はいつもみんなの事を思って行動しているのですから・・・そんな社長と食事をして楽しくない訳がないじゃないですか・・・(思い込みすぎ?)

 当日はちょっと“仕込み”をしていきます。昨日は札幌衣装・東急ハンズ・ダイソー色々仕込みのグッツを集めてきました。どんなクレージーな表彰式になるやら・・・・。
by dokyu-nakanishi | 2012-10-16 09:30 | 日々想う事(感性を磨け)

50期第1回24時間マラソン理念研修会

50期初の理念研修会が終了しました。
今回の研修会は昨日の午前9:00から開始され本日の午前8:30に終了するという24時間マラソン研修会でした。昨日の午前中にはみっちりと理念についての講和を日下常務のもとで学びました。そしてその講和を学んだことでどうきゅうのあるべき姿について1時間のディスカッションが行われチーム毎に発表が行われました。お昼は全員でビタミンたっぷりの“とんかつ玉藤の脳内活性化弁当”を食べて午後からの宿題の発表会に挑みました。

 午後からは課題図書の感想2000字の報告とその中で自分が気になった部分の報告、そしてそのことについての質問がなされます。約2時間の時間を使って12名すべての感想を共有しました。その後恒例の一つ屋根の下での共同生活です。朝里まで移動して全員で夕食は自炊、その後個人目標の発表やコミュニケーションを行って深夜まで飲み明かします。そして大部屋で全員で睡眠(仮眠?)。

 朝6:30より朝食です。目覚めの朝カレーでした。全員お替りが義務?です。おなかいっぱい食べて今日も一日元気に頑張りましょう。しっかりと後片付けをして本社へ戻ります。

 本社で最後のミーティングを行って長い24時間の理念セミナーが終了しました。今回が初の宿泊セミナー
参加者の感想はみなさんとても良かったと言ってくれました。5年間の社員の変化がまた個々人を成長させてくれました。「社員の成長・・・それが私の幸せ」。幸せの中に包まれた一日でした。参加された社員のみなさんありがとうございます。そして準備をしてくださったみなさんありがとうございました。
a0285947_920454.jpg
a0285947_92124.jpg
a0285947_9211977.jpg
a0285947_9213430.jpg

by dokyu-nakanishi | 2012-10-10 09:23 | 日々想う事(感性を磨け)

ありがとう

DOKYUレーシングクラブのメンバーから素敵お花が届きました。
50周年位記念のお花です。すぐに本社の入り口に飾らせていただきました。
メンバーの皆さんありがとうございます。
今期は仕事が忙しく、メンバーには何もサポートしてあげることができなく本当に申し訳なく思っています。
その中でも本州の大会や道内の大会で優秀な成績を収めることができました。
選手の皆さんの日頃の練習量とチームワークのたまものと思っております。

 私たち、ビジネスライダーは自転車競技が仕事ではありません。仕事の合間をぬって各自が貴重な時間を練習に費やすることは並大抵な精神力では実行することができません。色々なことを犠牲にして成り立っています。

 一流の選手はそんな中でも楽しさを強調します。レースの結果は運、不運や相手があることです。レースの結果だけにこだわり勝つことだけが楽しさであれば余りにも刹那的です。それは勝利の瞬間しか味わえないからです。成功や成長の裏には苦労もあるでしょうがやはり、楽しさ、充実感、やり甲斐が大きな要因であるのは事実です。仕事を通じ、スポーツを通じ素晴らしい人生を送っている我がチームのメンバーはとても素敵です。そんなメンバーだからこそ、こんな素敵なプレゼントを粋に計らってくれるのですね。

 本州を中心に活躍していただいているメンバー、そして道内で活躍しているメンバー本当にありがとうございます。そろそろシーズンの終盤です。ツールド・沖縄を最後にシーズンが終わりますが、来年も皆さんと一緒にレースにロングライドに果敢に挑戦していきましょう。
a0285947_8595255.jpg

「お祝いの素敵なお花」
by dokyu-nakanishi | 2012-10-10 09:01 | 日々想う事(感性を磨け)

代官山にて

今日は東京代官山のイタリアンレストランで昼食です。
気温は27度、オープンテラスでピッツアとパスタです。
異空間でのランチは感性を高めてくれます。
メニューは
タリオリーニの特製麺と牛肉のラグーです。
IL MANIFESTO DI EATALY とiイタリア宣言ボードがある本格的なイタリアンです。
お店の名前はOSTERIA DI EATALY
と言う店です。
物販も多く、パスタやオリーブオイル、トマトソース等が陳列されています。
この地域は色々な雑貨のお店も多くセンス溢れる感性を磨く事が出来ます。
意識して行動しなければ出来ません。大事な時間だからこそ大切にしたいですね。
by dokyu-nakanishi | 2012-10-06 13:11 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧