<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっと本が届きました。

こんなに忙しいのに読みたい本が届きました。どうやって時間を作ろうかな・・・?

と思いつつも・・また夜更かしです。

今、アマゾンで本のベストセラー第1位の「これからの正義の話をしよう」マイケル・サンデル教授の本です。すっかりファンになってしまいました。サンデルの理論、そしてサンデルの独特のコミュニタリアン論争への話術、もう最高ですね。



決してこれは政治哲学ではなく、経営哲学ですね。「共同体の空洞化ゆえに、共同体的自己決定を選ぶか否かが、自己決定に委ねらざる得なくなっている。」その通りだと思います。理念なんて哲学ですから合理性や計算可能性などの判断では到底つくものではありません。

第3章の「私は私のものか?リバタリアニズム(自由至上主義)」の論議も大変参考になります。経済条件の名において判断するのか、人間の自由の名において判断するのか、許される権利とは何か・・・。読み続けると切がありません。

でも、もう一冊気になるのが「完全なる人間を目指さなくてもよい理由」という題の本です。



 同じくサンデン教授の本なんですが、これが・・・私には“意義あり”なんですね。

この内容は遺伝子操作とエンハンスメントの理論(遺伝子増強)についての議論なんです。

スポーツに深く関与している私にはとても興味深々なんですが・・。もちろんエンハンスメントが人間を脅かすものであることは事実だと思います。でもそれを理論的に証明が出来なくなるんです。それがこの本なのです。考えさせられます。しばらくはこの2冊の本と付き合うことになるでしょう(笑)。
by dokyu-nakanishi | 2010-09-30 07:09 | 日々想う事(感性を磨け)

やっと本が届きました。

こんなに忙しいのに読みたい本が届きました。どうやって時間を作ろうかな・・・?

と思いつつも・・また夜更かしです。

今、アマゾンで本のベストセラー第1位の「これからの正義の話をしよう」マイケル・サンデル教授の本です。すっかりファンになってしまいました。サンデルの理論、そしてサンデルの独特のコミュニタリアン論争への話術、もう最高ですね。

a0285947_1482261.jpg


決してこれは政治哲学ではなく、経営哲学ですね。「共同体の空洞化ゆえに、共同体的自己決定を選ぶか否かが、自己決定に委ねらざる得なくなっている。」その通りだと思います。理念なんて哲学ですから合理性や計算可能性などの判断では到底つくものではありません。

第3章の「私は私のものか?リバタリアニズム(自由至上主義)」の論議も大変参考になります。経済条件の名において判断するのか、人間の自由の名において判断するのか、許される権利とは何か・・・。読み続けると切がありません。

でも、もう一冊気になるのが「完全なる人間を目指さなくてもよい理由」という題の本です。

a0285947_1482240.jpg


 同じくサンデン教授の本なんですが、これが・・・私には“意義あり”なんですね。

この内容は遺伝子操作とエンハンスメントの理論(遺伝子増強)についての議論なんです。

スポーツに深く関与している私にはとても興味深々なんですが・・。もちろんエンハンスメントが人間を脅かすものであることは事実だと思います。でもそれを理論的に証明が出来なくなるんです。それがこの本なのです。考えさせられます。しばらくはこの2冊の本と付き合うことになるでしょう(笑)。
by dokyu-nakanishi | 2010-09-30 07:09 | 日々想う事(感性を磨け)

今日は全体会議です。

今日は全体会議、社長セミナーとは打って変わって「属性の一番化戦略」です。

昨日スイムのレッスンを早く切り上げて本屋さんに行ってきました。買いたい本があったので探したのですが、1冊は品切れでした。でも「苫米地英人さんのコンフォートゾーンの作り方」と「佐藤初女さんの森のイスキア」の2冊を購入しました。苫米地さんの本はもう5冊目位ですが、ちょっと確認したい部分があったので再度購入しました。佐藤初女さんの森のイスキアは読もう読もうと思ってて買えなかった本なので購入しました。

早速、家に帰って読み始めました。時計を見ると2時ちょっと過ぎ。でももう少しなので、おやつを食べながら読みきってしまいました。

お陰で、今日のセミナーはモチベーションが上がって、ハイテンションで講話する事ができました。

「すべてが今この瞬間にあると思うから、刻まれるこの時間を大切にする」

佐藤さんの言葉です。

最近私も“今”の大切さを痛感してます。

今は正しく人生の瞬間、今日は人生の1ページ、その1ページは後で書き直す事も、未来を先取りして書く事もできない。今日の1ページは今日しか書き足すことができない・・。だからこそ今を大切にしなければと思います。

自分の時間をどれだけ誰かに使うことができるのか、

今日一日全力で生き、明日と言う命がつながったのなら

また一日、夢のある1ページにしよう。

誰かに必要とされている1ページにしよう・・・・

そう思います。

さぁ、明日は「アップルクラブ半年間の軌跡」の発表会です。

今日まで各メンバーは本当に良く学んでくれました。感謝です。彼達の笑顔を見るととても嬉しくなります。何かこのメンバーだったら何でも出来そうです。無限の可能性を感じます。

それほど彼達の笑顔は素敵です。本当に・・・本当に・・・。

リハーサルでも涙が止まらないのに、当日はどうしよう・・・。こっそり逃げ出そうかな?
by dokyu-nakanishi | 2010-09-29 11:09 | 日々想う事(感性を磨け)

今日は全体会議です。

今日は全体会議、社長セミナーとは打って変わって「属性の一番化戦略」です。

昨日スイムのレッスンを早く切り上げて本屋さんに行ってきました。買いたい本があったので探したのですが、1冊は品切れでした。でも「苫米地英人さんのコンフォートゾーンの作り方」と「佐藤初女さんの森のイスキア」の2冊を購入しました。苫米地さんの本はもう5冊目位ですが、ちょっと確認したい部分があったので再度購入しました。佐藤初女さんの森のイスキアは読もう読もうと思ってて買えなかった本なので購入しました。

a0285947_1482295.jpg
早速、家に帰って読み始めました。時計を見ると2時ちょっと過ぎ。でももう少しなので、おやつを食べながら読みきってしまいました。

お陰で、今日のセミナーはモチベーションが上がって、ハイテンションで講話する事ができました。

「すべてが今この瞬間にあると思うから、刻まれるこの時間を大切にする」

佐藤さんの言葉です。

最近私も“今”の大切さを痛感してます。

今は正しく人生の瞬間、今日は人生の1ページ、その1ページは後で書き直す事も、未来を先取りして書く事もできない。今日の1ページは今日しか書き足すことができない・・。だからこそ今を大切にしなければと思います。

自分の時間をどれだけ誰かに使うことができるのか、

今日一日全力で生き、明日と言う命がつながったのなら

また一日、夢のある1ページにしよう。

誰かに必要とされている1ページにしよう・・・・

そう思います。

さぁ、明日は「アップルクラブ半年間の軌跡」の発表会です。

今日まで各メンバーは本当に良く学んでくれました。感謝です。彼達の笑顔を見るととても嬉しくなります。何かこのメンバーだったら何でも出来そうです。無限の可能性を感じます。

それほど彼達の笑顔は素敵です。本当に・・・本当に・・・。

リハーサルでも涙が止まらないのに、当日はどうしよう・・・。こっそり逃げ出そうかな?
by dokyu-nakanishi | 2010-09-29 11:09 | 日々想う事(感性を磨け)

47期最後の社長セミナー

久々の更新なんですね。目まぐるしい日々ですっかりご無沙汰になってしまいました。

今日は、今期最後の社長セミナーでした。今、2時間の講話が終了しました。

今日の講話は「あなたの夢は必ず実現する」といテーマです。2回連続のテーマで前回の宿題を達成した人のみ今回の私のセミナーに参加する資格を有します・・・実は夢を実現させるにはある方法があることを発見したんです。

その方法を行えば誰でも必ず夢が達成できるのです。本当かって?・・・本当です。

なぜ断言できるかって・・、だって私はその方法で夢を実現する事が出来たからなんです。

私って特別な人間ではないです。普通の人間です。特別な才能を持っているわけでもないです。でも達成したんです。

ちょっとお話をしましょう。

まず、夢って一つではないということです。夢って沢山あるほうが楽しいですよね。

大きい夢もあれば小さい夢もある。一年で叶う夢もあれば数年かかる夢もある。

一ヶ月で叶う夢だってあるんです。

でもその夢って自分があぁなりたいとかあれが欲しいとか、何処かに行って見たいとかそんなことが実は夢と言えるものではないということに気がついたんです。それって結果として与えられるもので夢として掲げるべきものではないことを・・・。

今の行動の延長線上にある予測される人生を想像してみて下さい。ハッピーな人生ですか?

それでは、自分の可能性を信じて新しい事にチャレンジした行動によって予測される人生を想像してみてください。どちらがハッピーですか?どちらを選択するかはあなたの自由です。

でも、こんな時代ですもの可能性を信じたほうが楽しくありませんか?

そんなところからセミナーは開催されました。2回目の今日のセミナーを受講した社員はみなさん

「なにが出来そうな気がしてきた」・「早くやりたい」・「楽しくなってきた」と言う人ばかりです。夢に向って行動する前に、夢を実現した自分の姿が見えている人ばかりです。

48期は全員の夢が達成できているでしょう。決して異常ではありません。

なるべくして皆さん達成します・・・そんなセミナーでした。

*PSやっと中期経営計画も完成しました。10月4日の発表会まで少しタスクが減りました。 がんばってブログの更新をします〜。
by dokyu-nakanishi | 2010-09-27 11:09 | 日々想う事(感性を磨け)

47期最後の社長セミナー

久々の更新なんですね。目まぐるしい日々ですっかりご無沙汰になってしまいました。

今日は、今期最後の社長セミナーでした。今、2時間の講話が終了しました。

今日の講話は「あなたの夢は必ず実現する」といテーマです。2回連続のテーマで前回の宿題を達成した人のみ今回の私のセミナーに参加する資格を有します・・・実は夢を実現させるにはある方法があることを発見したんです。

その方法を行えば誰でも必ず夢が達成できるのです。本当かって?・・・本当です。

なぜ断言できるかって・・、だって私はその方法で夢を実現する事が出来たからなんです。

私って特別な人間ではないです。普通の人間です。特別な才能を持っているわけでもないです。でも達成したんです。

ちょっとお話をしましょう。

まず、夢って一つではないということです。夢って沢山あるほうが楽しいですよね。

大きい夢もあれば小さい夢もある。一年で叶う夢もあれば数年かかる夢もある。

一ヶ月で叶う夢だってあるんです。

でもその夢って自分があぁなりたいとかあれが欲しいとか、何処かに行って見たいとかそんなことが実は夢と言えるものではないということに気がついたんです。それって結果として与えられるもので夢として掲げるべきものではないことを・・・。

今の行動の延長線上にある予測される人生を想像してみて下さい。ハッピーな人生ですか?

それでは、自分の可能性を信じて新しい事にチャレンジした行動によって予測される人生を想像してみてください。どちらがハッピーですか?どちらを選択するかはあなたの自由です。

でも、こんな時代ですもの可能性を信じたほうが楽しくありませんか?

そんなところからセミナーは開催されました。2回目の今日のセミナーを受講した社員はみなさん

「なにが出来そうな気がしてきた」・「早くやりたい」・「楽しくなってきた」と言う人ばかりです。夢に向って行動する前に、夢を実現した自分の姿が見えている人ばかりです。

48期は全員の夢が達成できているでしょう。決して異常ではありません。

なるべくして皆さん達成します・・・そんなセミナーでした。

*PSやっと中期経営計画も完成しました。10月4日の発表会まで少しタスクが減りました。 がんばってブログの更新をします〜。
by dokyu-nakanishi | 2010-09-27 11:09 | 日々想う事(感性を磨け)

新しい期に向けて

10月より48期が始まります。今が最後の打ち合わせのピークです。7月から事業計画を作成月を追う毎に細分化されたものが出来上がってきます。これだけの業態があると細かくなると大変です。打ち合わせの日々が続きます。10月4日は事業計画の発表会、それに向けてのアクションプラン作りが各事業部早急に行われています。最後は私のレビューがなければ完成に至りません。みなさん頑張ってください。

7日には、今期の「理念一体化研修」5回開催されます。この準備も私のタスクです。

8月・9月は計画、10月・11月・12月は実践、1月からは振り返り&リ・スタート、やっぱり一年はあっという間ですね。
by dokyu-nakanishi | 2010-09-09 08:09 | 日々想う事(感性を磨け)

新しい期に向けて

10月より48期が始まります。今が最後の打ち合わせのピークです。7月から事業計画を作成月を追う毎に細分化されたものが出来上がってきます。これだけの業態があると細かくなると大変です。打ち合わせの日々が続きます。10月4日は事業計画の発表会、それに向けてのアクションプラン作りが各事業部早急に行われています。最後は私のレビューがなければ完成に至りません。みなさん頑張ってください。

7日には、今期の「理念一体化研修」5回開催されます。この準備も私のタスクです。

8月・9月は計画、10月・11月・12月は実践、1月からは振り返り&リ・スタート、やっぱり一年はあっという間ですね。
by dokyu-nakanishi | 2010-09-09 08:09 | 日々想う事(感性を磨け)

もう秋です。

本社の正面玄関の模様替えです。

いつも管理部のスッタフが季節に合わせてディスプレイしてくれます。四季というものはとても大切なもの、私は全てのものに四季があると思っています。

吉田松陰の「留魂録」の中にも四季の循環という一節があります。人生を春夏秋冬の四季に例え死生観を著したものです。結果にとらわれない自然の流れに即した非常に謙虚な死生観です。でもその生き様は全く違っています。何かその二律背反がわたしにとってとても魅力を感じます。

 話がずれてしまいましたが、今回は「秋」手作りの良さがふんだんに出ています。



これはお月見です。「月にはうさぎがいるんだよ」というロマンを持ち続けていたいですね。



手作りの太鼓橋、この橋を渡ると願い事が叶うかも・・・





お月見にはやはり、ちゃぶ台にのせた月見団子、全て手作りです。

皆さんにはお届けできませんが・・耳を澄ませば、実は虫の声が聞こえるんです。

「秋の夜長に♪〜・・・」

是非、本社に遊びに来て下さい。
by dokyu-nakanishi | 2010-09-03 00:09 | 日々想う事(感性を磨け)

もう秋です。

本社の正面玄関の模様替えです。

いつも管理部のスッタフが季節に合わせてディスプレイしてくれます。四季というものはとても大切なもの、私は全てのものに四季があると思っています。

吉田松陰の「留魂録」の中にも四季の循環という一節があります。人生を春夏秋冬の四季に例え死生観を著したものです。結果にとらわれない自然の流れに即した非常に謙虚な死生観です。でもその生き様は全く違っています。何かその二律背反がわたしにとってとても魅力を感じます。

 話がずれてしまいましたが、今回は「秋」手作りの良さがふんだんに出ています。

a0285947_1482312.jpg
a0285947_148234.jpg


これはお月見です。「月にはうさぎがいるんだよ」というロマンを持ち続けていたいですね。

a0285947_148239.jpg


手作りの太鼓橋、この橋を渡ると願い事が叶うかも・・・

a0285947_1482392.jpg


a0285947_1482389.jpg


お月見にはやはり、ちゃぶ台にのせた月見団子、全て手作りです。

皆さんにはお届けできませんが・・耳を澄ませば、実は虫の声が聞こえるんです。

「秋の夜長に♪〜・・・」

是非、本社に遊びに来て下さい。
by dokyu-nakanishi | 2010-09-03 00:09 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧