<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

誕生日

27日は私の56回目の誕生日、数日前から本社で怪しい行動が見受けられます。どうも私のお誕生会のようなのですが・・・。昨年は出張から帰ってきたら千歳空港で誕生パーティが開かれた経緯もあったので今回は一体どんな企画なのだろう・・金曜日の12時、社員から応接室への呼び出しがある。部屋に入ると真っ暗な中に全員が集合してハッピバースディーの合唱が始まる。以下は写真でご覧頂くとして、私はいつも大切にしている「想いを馳せる」この想いを社員と共有できる事の幸せです。

 今回は本社のメンバーだけではなく店舗の方からも沢山のメッセージが入ったアルバムも頂戴しました。その中には退職した方からのメッセージが含まれてました。誰かがわざわざ、その方の自宅や店舗まで足を運んでくれたと言うことです。更に今回は私の好きなチョコレートタワーまで、日頃ダイエットで我慢をしているチョコレートをたっぷりと堪能できました。

壁にはお祝の飾り付けまで、ちょっと片手間に、点数稼ぎみたいなものでは無いんです。手間隙かけて私が喜んでくれるよう(ちょっとやそこらじゃ喜ばないのを知っているのかな・・)沢山の人を巻き込んで全員でお祝いしてくれました。その気持ちが何よりも嬉しいのです。

最高のプレゼントです。みなさんありがとうございます。感謝・感謝・感謝!!



バースディーケーキです。心の中はウキウキです。



お店の方からお花が届きました。ありがとうございます。うれしい〜な!



沢山の社員やパートのみなさんからの熱いメッセージ入りのお祝いアルバム

「いつも社長とお話するだけでパワーいっぱになります。これからも日本一素敵な社長でいてください。」と嬉しいコメント



チョコレートタワーでみんなでワイワイ、玉藤のカツサンドもチョコレートに付けて食べてみました。う〜ん、これ商品化になるかも・・・。



600人の想いが詰まったバースディーケーキ。うれし〜い。

みなさん本当にありがとうございます。このサプライズを企画してくれたメンバーに感謝です。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-26 07:02 | 日々想う事(感性を磨け)

誕生日

27日は私の56回目の誕生日、数日前から本社で怪しい行動が見受けられます。どうも私のお誕生会のようなのですが・・・。昨年は出張から帰ってきたら千歳空港で誕生パーティが開かれた経緯もあったので今回は一体どんな企画なのだろう・・金曜日の12時、社員から応接室への呼び出しがある。部屋に入ると真っ暗な中に全員が集合してハッピバースディーの合唱が始まる。以下は写真でご覧頂くとして、私はいつも大切にしている「想いを馳せる」この想いを社員と共有できる事の幸せです。

 今回は本社のメンバーだけではなく店舗の方からも沢山のメッセージが入ったアルバムも頂戴しました。その中には退職した方からのメッセージが含まれてました。誰かがわざわざ、その方の自宅や店舗まで足を運んでくれたと言うことです。更に今回は私の好きなチョコレートタワーまで、日頃ダイエットで我慢をしているチョコレートをたっぷりと堪能できました。

壁にはお祝の飾り付けまで、ちょっと片手間に、点数稼ぎみたいなものでは無いんです。手間隙かけて私が喜んでくれるよう(ちょっとやそこらじゃ喜ばないのを知っているのかな・・)沢山の人を巻き込んで全員でお祝いしてくれました。その気持ちが何よりも嬉しいのです。

最高のプレゼントです。みなさんありがとうございます。感謝・感謝・感謝!!

a0285947_1483187.jpg


バースディーケーキです。心の中はウキウキです。

a0285947_1483162.jpg


お店の方からお花が届きました。ありがとうございます。うれしい〜な!

a0285947_1483248.jpg


沢山の社員やパートのみなさんからの熱いメッセージ入りのお祝いアルバム

「いつも社長とお話するだけでパワーいっぱになります。これからも日本一素敵な社長でいてください。」と嬉しいコメント

a0285947_1483268.jpg


チョコレートタワーでみんなでワイワイ、玉藤のカツサンドもチョコレートに付けて食べてみました。う〜ん、これ商品化になるかも・・・。

a0285947_1483278.jpg


600人の想いが詰まったバースディーケーキ。うれし〜い。

みなさん本当にありがとうございます。このサプライズを企画してくれたメンバーに感謝です。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-26 07:02 | 日々想う事(感性を磨け)

人材育成プログラム

当社で運営している人材育成の幾つかの仕組みをまとめた「人材育成開発プログラム」が完成しました。今年度下期から活用するものですが、特別目新しいものではなく、私達が3年間取り組んできたものを体系的に整理し一つの仕組みとしてまとめ上げたものです。2010年いよいよ先の見えない時代に突入してきました。未来の予測が難しい現在において個々人の成長のプロセスは一つではありません・・・自分の現状の再認識とあるべき姿(目標)の設定、その目標達成のためのマイルストーンと進捗確認。このPDCAの流れが可視化できるようなものです。

教育や育成、人を育てるにはゴールが必要です。オリンピックも同じ4年後のゴールが明確だから全力を尽くして厳しい練習に耐えていくことができるのです。自分の成長にも明確な(イメージできる)ゴールが必要です。それは“行動”という最後の手段までが明確でなければなりません。しかもその成長には優先度があります。いつまでに自分のどんな所をどこまで伸ばすのか、その目指す方向が上司、同僚と共有されているのか大切な事柄です。

どうきゅうの理想の人材像(それは社会人としても人間としても)を6つの項目に分けています(向上心・能力(技術、知識)・業績責任・自己実現・同志的思想・モチベーション)社内における自分の強みが一目で見る事が出来ます。またその強みをどのように伸ばすか、育成プログラムが現在9つ用意され運営されています。来期はさらに7つのプログラムが追加されます。プログラムを受講することで更に強みが倍増し、弱点の改善にもなります。

成長し合う社風を築くために社員で構成された人材育成委員会そのゴールが見えてきました。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-24 06:02 | 日々想う事(感性を磨け)

人材育成プログラム

当社で運営している人材育成の幾つかの仕組みをまとめた「人材育成開発プログラム」が完成しました。今年度下期から活用するものですが、特別目新しいものではなく、私達が3年間取り組んできたものを体系的に整理し一つの仕組みとしてまとめ上げたものです。2010年いよいよ先の見えない時代に突入してきました。未来の予測が難しい現在において個々人の成長のプロセスは一つではありません・・・自分の現状の再認識とあるべき姿(目標)の設定、その目標達成のためのマイルストーンと進捗確認。このPDCAの流れが可視化できるようなものです。

教育や育成、人を育てるにはゴールが必要です。オリンピックも同じ4年後のゴールが明確だから全力を尽くして厳しい練習に耐えていくことができるのです。自分の成長にも明確な(イメージできる)ゴールが必要です。それは“行動”という最後の手段までが明確でなければなりません。しかもその成長には優先度があります。いつまでに自分のどんな所をどこまで伸ばすのか、その目指す方向が上司、同僚と共有されているのか大切な事柄です。

どうきゅうの理想の人材像(それは社会人としても人間としても)を6つの項目に分けています(向上心・能力(技術、知識)・業績責任・自己実現・同志的思想・モチベーション)社内における自分の強みが一目で見る事が出来ます。またその強みをどのように伸ばすか、育成プログラムが現在9つ用意され運営されています。来期はさらに7つのプログラムが追加されます。プログラムを受講することで更に強みが倍増し、弱点の改善にもなります。

成長し合う社風を築くために社員で構成された人材育成委員会そのゴールが見えてきました。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-24 06:02 | 日々想う事(感性を磨け)

社長夜間セミナー

今月の夜間セミナーは第一部が「時流を上から見下ろす」第二部が「稲盛和夫」さんより「こころと運命」について話をさせていただきました。

今私達が見えている世の中、その本流をどのように見つけ出すか、私達が取り組んでいる「感動研修」その中から見えてくる時流、この内容にどう挑戦するか・・・未来視点をもって現状の枠組みを変える。再度細かな部分まで確認をしました。後半は稲盛和夫さんの語録を抜粋、私なりに解釈を入れて解り易く説明をしました。“運命はこころのありようによって変えられる”こころが呼ばないものは、決して周囲に現象として現れない。それが真理というものではないだろうか。(稲盛和夫)

「こころを美しく変える」私達クレドの根源である“誰もが良識ある大人であり、互いを信頼、尊重しあいます”このモットーをしっかりと実践することと改めて実感しました。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-21 23:02 | 日々想う事(感性を磨け)

社長夜間セミナー

今月の夜間セミナーは第一部が「時流を上から見下ろす」第二部が「稲盛和夫」さんより「こころと運命」について話をさせていただきました。

今私達が見えている世の中、その本流をどのように見つけ出すか、私達が取り組んでいる「感動研修」その中から見えてくる時流、この内容にどう挑戦するか・・・未来視点をもって現状の枠組みを変える。再度細かな部分まで確認をしました。後半は稲盛和夫さんの語録を抜粋、私なりに解釈を入れて解り易く説明をしました。“運命はこころのありようによって変えられる”こころが呼ばないものは、決して周囲に現象として現れない。それが真理というものではないだろうか。(稲盛和夫)

「こころを美しく変える」私達クレドの根源である“誰もが良識ある大人であり、互いを信頼、尊重しあいます”このモットーをしっかりと実践することと改めて実感しました。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-21 23:02 | 日々想う事(感性を磨け)

時流と流行

何か2月は駆け足で過ぎていきます。沢山やりたい事があるのに全然時間が足りません。こんな時のために当社には「DIAS」という時間と使い方と仕事の仕方のノウハウがあるのですが・・・月曜・火曜と東京での情報収集に出かけてきました。色々な業種の方との交流で最近ふと思うのですが、流行は一過性、流行を追い続けると何処かで息切れを起こしてしまいます。しっかりと時流を見詰め流行に左右されない長いスパンでの戦略が必要だと思っているのですが、どんな現象が時流でどれが流行なのかを見極めるのが非常に難しいです。

 私達は毎月社員と「感動研修」なるもので“すでに起こった未来”を探しに行きます。そこで起きた現象の共通点を重ね合わせていくと時流が見えてくるからです。それで最近こう感じるんです。いたるところでバブルが発生していると・・・。価格デフレや景気悪化、小子化等の中に確実にバブルが発生してます。イメージ的には1〜2%、でもこれが24〜25%に達すると誰もが実感する現象になります。

 この厳しさの中で成熟したお客様が求めている高品質(お値打ち感)に適合した企業にお客様が集中しているということです。そしてそのキーワードは“未来”。

厳しい環境の中で足元を固めている企業と厳しさの中に未来を見詰め挑戦している企業では大きな差が生じているということです。活力がまるで違うのです。従業員の目の色が違うというか、活き活きとしているんですね。

 もう少し詳しく説明すると、企業は法人、人格を持っています。その法人格の細胞が従業員です。この細胞が活性化し増殖していかなければ法人格の活力は生まれてきません。その細胞を増殖させるには最高の環境を作ってあげれば後は自然に増殖を繰り返しどんどん新しい細胞が生まれてくるのです。この事に気がついた企業が今伸びているのです。

 今回の情報収集で少しヒントを得てきました。またまたやる事が膨らんできそうです。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-16 23:02 | 日々想う事(感性を磨け)

時流と流行

何か2月は駆け足で過ぎていきます。沢山やりたい事があるのに全然時間が足りません。こんな時のために当社には「DIAS」という時間と使い方と仕事の仕方のノウハウがあるのですが・・・月曜・火曜と東京での情報収集に出かけてきました。色々な業種の方との交流で最近ふと思うのですが、流行は一過性、流行を追い続けると何処かで息切れを起こしてしまいます。しっかりと時流を見詰め流行に左右されない長いスパンでの戦略が必要だと思っているのですが、どんな現象が時流でどれが流行なのかを見極めるのが非常に難しいです。

 私達は毎月社員と「感動研修」なるもので“すでに起こった未来”を探しに行きます。そこで起きた現象の共通点を重ね合わせていくと時流が見えてくるからです。それで最近こう感じるんです。いたるところでバブルが発生していると・・・。価格デフレや景気悪化、小子化等の中に確実にバブルが発生してます。イメージ的には1〜2%、でもこれが24〜25%に達すると誰もが実感する現象になります。

 この厳しさの中で成熟したお客様が求めている高品質(お値打ち感)に適合した企業にお客様が集中しているということです。そしてそのキーワードは“未来”。

厳しい環境の中で足元を固めている企業と厳しさの中に未来を見詰め挑戦している企業では大きな差が生じているということです。活力がまるで違うのです。従業員の目の色が違うというか、活き活きとしているんですね。

 もう少し詳しく説明すると、企業は法人、人格を持っています。その法人格の細胞が従業員です。この細胞が活性化し増殖していかなければ法人格の活力は生まれてきません。その細胞を増殖させるには最高の環境を作ってあげれば後は自然に増殖を繰り返しどんどん新しい細胞が生まれてくるのです。この事に気がついた企業が今伸びているのです。

 今回の情報収集で少しヒントを得てきました。またまたやる事が膨らんできそうです。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-16 23:02 | 日々想う事(感性を磨け)

楽しいお食事会

10日は「陣内」という和食の店に3人で出かけてきました。全く業種の違う方を色々お話をしてきました。(私の一方的な話ばかりで迷惑をかけたかも・・・)

人との出会いはとても大切、自分の価値基準にもっとも影響するのが仕事、同一の仕事を続けるとどうしてもその範囲の中での価値基準が生まれてくる・・だから仕事とは全く異なる環境で、人との経験を重ねる事で人間としての大切な何かを身に付けることができる。一見無駄なようにも思えるが私はとても大切な事と感じている。趣味の世界でも別な活動の集まりでも、企業という価値観の通用しない場に出逢ってはじめて人間の本筋の価値観を見極める事ができる。

 今の時代のように先が見えない混沌とした環境の中で自分を普遍的に支える思想を持たなければ移り変わる価値基準の中で自分を見失ってしまうのは確実である。「仕事人間」もいいが、さまざまな経験の中で自分の根底にある何かをみつけ、自分が生きていく中で本当に何がしたいのかが見えてくるのではないだろうか。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-11 23:02 | 日々想う事(感性を磨け)

楽しいお食事会

10日は「陣内」という和食の店に3人で出かけてきました。全く業種の違う方を色々お話をしてきました。(私の一方的な話ばかりで迷惑をかけたかも・・・)

人との出会いはとても大切、自分の価値基準にもっとも影響するのが仕事、同一の仕事を続けるとどうしてもその範囲の中での価値基準が生まれてくる・・だから仕事とは全く異なる環境で、人との経験を重ねる事で人間としての大切な何かを身に付けることができる。一見無駄なようにも思えるが私はとても大切な事と感じている。趣味の世界でも別な活動の集まりでも、企業という価値観の通用しない場に出逢ってはじめて人間の本筋の価値観を見極める事ができる。

 今の時代のように先が見えない混沌とした環境の中で自分を普遍的に支える思想を持たなければ移り変わる価値基準の中で自分を見失ってしまうのは確実である。「仕事人間」もいいが、さまざまな経験の中で自分の根底にある何かをみつけ、自分が生きていく中で本当に何がしたいのかが見えてくるのではないだろうか。
by dokyu-nakanishi | 2010-02-11 23:02 | 日々想う事(感性を磨け)


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧