<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

46期経営戦略会議終了

本日46期最後の「経営戦略会議」なんと6時間30にも及びました。8月の全社の業績報告・各事業部の報告と取り組み、そして47期への課題整理。問題が山積み。参加役員もこれから実施することで頭が一杯、殆どが今まで経験した事の無い新しい取り組み。現状の秩序が壊れるのを覚悟で新しい取り組みに挑戦します。もちろん社員のために良い会社を作ることが目的です。あと一週間で47期スタート「10月の業績」が1年を左右します。10月の実績は単純な数値の並びではなく「意味のある数値」でなければいけません。「12・1月を見据えた10月の実績」は本部長の想いが含まれた実績です。私はとても楽しみです。(プレッシャーかな)

 次に役員の皆さんが悩んだのは私のスケジュール取り、現在で私の年間スケジュールは一年先の2010年9月まで休日を除くと70%は埋まっています。その30%の空白にいち早く事業部のレビューや臨店、セミナー等を入れるかです。やはりCS会議の前後や期首は集中します。

上手なタイミングでアポを入れると自分の事業部の流れもスムーズになります。

「これでは社長とのアポはむりだ〜」と悲鳴あげる中、アポ取りが始まりました。早朝6時なんていうセミナーアポも日常茶飯事。全てが終了すると90%近い日程がアポで埋まります。

もちろん全てがスケジュール通りに行くわけではありません。その時のために私達は「緊急性分解理論」や「防衛の30行動」・「マックス2の原則」・「5つのPの定理」など仕事を進める7つのノウハウを勉強しています。このノウハウを駆使して仕事の効率化をすすめ重要な時間を捻出しています。ちなみに来年の今日は9月24日(金)、まだ空いてま〜す。

 そうそう私のリフレッシュ休暇を忘れてました。先週で社員全てが連続10日間の休暇を終了しました。ベトナムへ旅行したもの、屋久島に高速で旅したもの、温泉やドライブ、社員の皆さんはそれぞれ思いの休暇を楽しみました。これも感性教育の一つです。又この休暇は“クレージーアワード”という表表制度の対象となっています。

クレージーアワードでは「ベスト・インプレッシブル・デイズ」という表彰の中でリフレッシュ休暇でもっとも感性を高め経験をした社員にゴールドネームプレートが贈られます。次回は10月1日から取得可能です。私は今年は6月の上旬でした。どうしよう・・・(涙)
by dokyu-nakanishi | 2009-09-24 11:09 | 日々想う事(感性を磨け)

46期経営戦略会議終了

本日46期最後の「経営戦略会議」なんと6時間30にも及びました。8月の全社の業績報告・各事業部の報告と取り組み、そして47期への課題整理。問題が山積み。参加役員もこれから実施することで頭が一杯、殆どが今まで経験した事の無い新しい取り組み。現状の秩序が壊れるのを覚悟で新しい取り組みに挑戦します。もちろん社員のために良い会社を作ることが目的です。あと一週間で47期スタート「10月の業績」が1年を左右します。10月の実績は単純な数値の並びではなく「意味のある数値」でなければいけません。「12・1月を見据えた10月の実績」は本部長の想いが含まれた実績です。私はとても楽しみです。(プレッシャーかな)

 次に役員の皆さんが悩んだのは私のスケジュール取り、現在で私の年間スケジュールは一年先の2010年9月まで休日を除くと70%は埋まっています。その30%の空白にいち早く事業部のレビューや臨店、セミナー等を入れるかです。やはりCS会議の前後や期首は集中します。

上手なタイミングでアポを入れると自分の事業部の流れもスムーズになります。

「これでは社長とのアポはむりだ〜」と悲鳴あげる中、アポ取りが始まりました。早朝6時なんていうセミナーアポも日常茶飯事。全てが終了すると90%近い日程がアポで埋まります。

もちろん全てがスケジュール通りに行くわけではありません。その時のために私達は「緊急性分解理論」や「防衛の30行動」・「マックス2の原則」・「5つのPの定理」など仕事を進める7つのノウハウを勉強しています。このノウハウを駆使して仕事の効率化をすすめ重要な時間を捻出しています。ちなみに来年の今日は9月24日(金)、まだ空いてま〜す。

 そうそう私のリフレッシュ休暇を忘れてました。先週で社員全てが連続10日間の休暇を終了しました。ベトナムへ旅行したもの、屋久島に高速で旅したもの、温泉やドライブ、社員の皆さんはそれぞれ思いの休暇を楽しみました。これも感性教育の一つです。又この休暇は“クレージーアワード”という表表制度の対象となっています。

クレージーアワードでは「ベスト・インプレッシブル・デイズ」という表彰の中でリフレッシュ休暇でもっとも感性を高め経験をした社員にゴールドネームプレートが贈られます。次回は10月1日から取得可能です。私は今年は6月の上旬でした。どうしよう・・・(涙)
by dokyu-nakanishi | 2009-09-24 11:09 | 日々想う事(感性を磨け)

別れ

人との別れは寂しいものである。最後の握手の瞬間、互いに握り締めた手の温もりはきっと忘れる事はないだろう。心の中の想いに会話は要らない。目を見て強く握り合った手の中に企業戦士として戦った思い出が甦る。良き友である。きっと又会えるであろう・・・。新しい旅立の君に贈ろう。

成長とは理想を掲げた時から始まる。理想なくして己の哲学は生まれない。

時は過去から未来へ向うものではない。

“時は未来から過去へと流れる”。

理想の追求のための行動は未来からの因果。

だからこそ今の一歩がある。

理想を高く持て!。

己の哲学を磨きこめ!。

君ならきっと素晴らしい人生を手にする事が出来るだろう。

楽しみにしている。
by dokyu-nakanishi | 2009-09-20 22:09 | 日々想う事(感性を磨け)

別れ

人との別れは寂しいものである。最後の握手の瞬間、互いに握り締めた手の温もりはきっと忘れる事はないだろう。心の中の想いに会話は要らない。目を見て強く握り合った手の中に企業戦士として戦った思い出が甦る。良き友である。きっと又会えるであろう・・・。新しい旅立の君に贈ろう。

成長とは理想を掲げた時から始まる。理想なくして己の哲学は生まれない。

時は過去から未来へ向うものではない。

“時は未来から過去へと流れる”。

理想の追求のための行動は未来からの因果。

だからこそ今の一歩がある。

理想を高く持て!。

己の哲学を磨きこめ!。

君ならきっと素晴らしい人生を手にする事が出来るだろう。

楽しみにしている。
by dokyu-nakanishi | 2009-09-20 22:09 | 日々想う事(感性を磨け)

46期最後の「社長セミナー」

今期最後の社長セミナーを開催しました。題名は「脳内棚卸し」時代の変化に対応した脳を作成するという実際の作業を入れたセミナーです。 2010年マーケットはなだれ込むように激変します。この激変に対応するために過去の情報で満たされている脳を一度リフレッシュします。次に2010からの新時代に対応する“未来脳”の作成をします。

 皆さんは「ルビンの盃」をご存知ですか、盃と人の横顔が書かれた絵ですが、どちらかを重要視すると他方は見えなくなるというものです。過去の情報を強く持っていると未来の情報に盲点が出来て「今ある未来が見えなくなる」という現象が脳の中で起こっています。その状況を解消するためには脳に今ある情報より強い情報を意図的に与えてあげる必要があります。

 ところが人間には自己制御の機能があり自分の環境を脅かすような強い情報には無意識の中で防衛機能が働きます。スポーツの世界では「甲状腺ホルモン」とも言われますが体温が急激に上昇すると汗をかき体温を下げる活動です。

 この防衛機能を先ほどのルビンの盃で説明した盃に働かせるか、横顔に働かせるかでプラスにもマイナスにも働きます。盃が“過去”とすれば“横顔”が未来です。とすれば未来の横顔をより重要視すれば防衛機能は未来側にとって働きますから過去に戻る事に対して防衛機能が働きます。そのために未来に対して徹底的にリアリティを高める仕掛けを脳に与えます。

 この作業は私が作成した「マンダラブレーンシート」によって行います。通常は3〜5ステップを得てリアリティを高めていきます。

 次にあなたが“未来脳”を阻害しようとする人が回りに多く存在します。良く「それは無理」と否定する人です。善意を装ってあなたに近づきます。この人からあなたを守る人を見つけます。あなたに対して「さまざまな可能性を持っている」と信じているマインドをもった“未来脳”保持者です。この自分をあなたの強力なサポーターとして一緒に行動します。

 マンダラブレーンシートによって未来脳に変化した脳から出される情報はハッピーなことばかり、そしてあなたが選んだサポーターからはあなたのモチベーションをさらにアップするよう励ましや信頼があなたを後押しします。

今セミナーでは25名の社員がこの“未来脳”に挑戦しました。
by dokyu-nakanishi | 2009-09-17 23:09 | 日々想う事(感性を磨け)

46期最後の「社長セミナー」

今期最後の社長セミナーを開催しました。題名は「脳内棚卸し」時代の変化に対応した脳を作成するという実際の作業を入れたセミナーです。 2010年マーケットはなだれ込むように激変します。この激変に対応するために過去の情報で満たされている脳を一度リフレッシュします。次に2010からの新時代に対応する“未来脳”の作成をします。

 皆さんは「ルビンの盃」をご存知ですか、盃と人の横顔が書かれた絵ですが、どちらかを重要視すると他方は見えなくなるというものです。過去の情報を強く持っていると未来の情報に盲点が出来て「今ある未来が見えなくなる」という現象が脳の中で起こっています。その状況を解消するためには脳に今ある情報より強い情報を意図的に与えてあげる必要があります。

 ところが人間には自己制御の機能があり自分の環境を脅かすような強い情報には無意識の中で防衛機能が働きます。スポーツの世界では「甲状腺ホルモン」とも言われますが体温が急激に上昇すると汗をかき体温を下げる活動です。

 この防衛機能を先ほどのルビンの盃で説明した盃に働かせるか、横顔に働かせるかでプラスにもマイナスにも働きます。盃が“過去”とすれば“横顔”が未来です。とすれば未来の横顔をより重要視すれば防衛機能は未来側にとって働きますから過去に戻る事に対して防衛機能が働きます。そのために未来に対して徹底的にリアリティを高める仕掛けを脳に与えます。

 この作業は私が作成した「マンダラブレーンシート」によって行います。通常は3〜5ステップを得てリアリティを高めていきます。

 次にあなたが“未来脳”を阻害しようとする人が回りに多く存在します。良く「それは無理」と否定する人です。善意を装ってあなたに近づきます。この人からあなたを守る人を見つけます。あなたに対して「さまざまな可能性を持っている」と信じているマインドをもった“未来脳”保持者です。この自分をあなたの強力なサポーターとして一緒に行動します。

 マンダラブレーンシートによって未来脳に変化した脳から出される情報はハッピーなことばかり、そしてあなたが選んだサポーターからはあなたのモチベーションをさらにアップするよう励ましや信頼があなたを後押しします。

今セミナーでは25名の社員がこの“未来脳”に挑戦しました。
by dokyu-nakanishi | 2009-09-17 23:09 | 日々想う事(感性を磨け)

15年の歳月

中期経営計画を作成して今回で15年目、最初はB4版20ページで作成(現在も大切に保管してます)役員会に提出、無視された?(笑)ことを覚えています。

その後6年目からローリングプランをベースにした「戦略的中期経営計画」に変更「3ヵ年計画」を毎年見直しながら再度3ヵ年の戦略を組み立てる戦略性を高めた経営計画立案に入りました。

そして来期が丁度15年目「第10次戦略的中期経営計画書」が完成します。合わせて15年間計画書を作り続けてきたわけですが3ヵ年計画が1年で実践できた年度もあれば全く動かなかった年度もあります。又計画の段階で変化の予測を察知できなかった年度もあります。昔の経営計画をみていくと会社の成長(自分も含めて)やその時々の想い変化が読み取れます。

懐かしくもあり、よくここまで変化したなと社員の努力に感謝です。

そして・・・来期のテーマは「一番化」。

売上一番を目指すも良し、業態一番を目指すも良し、自分の中で大切な一番を決めるのも良し、

どんな事でもよいから“自分にとって一番を決める”。一年間その一番を大切にする。期末に、決めた一番の棚卸しをする。どんな変化が待っているでしょうか?楽しみですね。
by dokyu-nakanishi | 2009-09-08 00:09 | 日々想う事(感性を磨け)

15年の歳月

中期経営計画を作成して今回で15年目、最初はB4版20ページで作成(現在も大切に保管してます)役員会に提出、無視された?(笑)ことを覚えています。

その後6年目からローリングプランをベースにした「戦略的中期経営計画」に変更「3ヵ年計画」を毎年見直しながら再度3ヵ年の戦略を組み立てる戦略性を高めた経営計画立案に入りました。

そして来期が丁度15年目「第10次戦略的中期経営計画書」が完成します。合わせて15年間計画書を作り続けてきたわけですが3ヵ年計画が1年で実践できた年度もあれば全く動かなかった年度もあります。又計画の段階で変化の予測を察知できなかった年度もあります。昔の経営計画をみていくと会社の成長(自分も含めて)やその時々の想い変化が読み取れます。

懐かしくもあり、よくここまで変化したなと社員の努力に感謝です。

そして・・・来期のテーマは「一番化」。

売上一番を目指すも良し、業態一番を目指すも良し、自分の中で大切な一番を決めるのも良し、

どんな事でもよいから“自分にとって一番を決める”。一年間その一番を大切にする。期末に、決めた一番の棚卸しをする。どんな変化が待っているでしょうか?楽しみですね。
by dokyu-nakanishi | 2009-09-08 00:09 | 日々想う事(感性を磨け)

来期へ向けてプロジェクト募集

社内で来期のプロジェクトメンバーの募集が始まりました。

来期は今期実施した新しい取り組みを更に磨きをかけ新しいコンフォートゾーンを作り上げていくための4つのPJ活動です。

�@クレド推進プロジェクト

  クレドの精神をもっと根付かせるためにより実践的な活動のシェア を目標に活動します。

�A感動体験視察プロジェクト

  「すでにおこった未来」を体験するための研修設計が主な活動です。人気のPJです。

�B社長合宿プロジェクト

  「社長と同じ釜の飯を食おう」がテーマのプロジェクト、今期を超えるチームワークを作る  ことが要求されます。

�Cクレージーアワードプロジェクト

  いびつな位クレドを実践したチームや個人に贈られる表彰制度です。アカデミーショー

  をイメージしてレッドカーペットの上を歩きます。

 各プロジェクトの任期は一年、前任者の内容を超えることがメンバーの誇り、11日締め切り、中旬には決定します。私は“カタリスト”として全てに参加、メンバーのコンフォートゾーンをどんどん高めていきます。
by dokyu-nakanishi | 2009-09-08 00:09 | DO!プロジェクト

来期へ向けてプロジェクト募集

社内で来期のプロジェクトメンバーの募集が始まりました。

来期は今期実施した新しい取り組みを更に磨きをかけ新しいコンフォートゾーンを作り上げていくための4つのPJ活動です。

�@クレド推進プロジェクト

  クレドの精神をもっと根付かせるためにより実践的な活動のシェア を目標に活動します。

�A感動体験視察プロジェクト

  「すでにおこった未来」を体験するための研修設計が主な活動です。人気のPJです。

�B社長合宿プロジェクト

  「社長と同じ釜の飯を食おう」がテーマのプロジェクト、今期を超えるチームワークを作る  ことが要求されます。

�Cクレージーアワードプロジェクト

  いびつな位クレドを実践したチームや個人に贈られる表彰制度です。アカデミーショー

  をイメージしてレッドカーペットの上を歩きます。

 各プロジェクトの任期は一年、前任者の内容を超えることがメンバーの誇り、11日締め切り、中旬には決定します。私は“カタリスト”として全てに参加、メンバーのコンフォートゾーンをどんどん高めていきます。
by dokyu-nakanishi | 2009-09-08 00:09 | DO!プロジェクト


中西 泰司
(なかにし たいじ)

株式会社どうきゆう社長。自転車レースチームの総監督でもある。

実践で培った経営・人材セミナーは社の内外を問わず人気。


by dokyu-nakanishi

プロフィールを見る
画像一覧